【三国志 真戦】武将構成について考える 蜀編

スポンサーリンク
その他の趣味

このゲーム
陣営を一緒にすることによって強化バフが手に入ります。

最初のうちは武将が全然揃わず
ちぐはぐの陣営になりますが
次のシーズンを考えての武将構成などを考察していこうと思います。
今回は主に数値を基準とし考えていきたいと思います。

まず蜀の
兵種適正について
Sランクの武将のみ表示

騎兵
劉備 徐庶 馬超 趙雲 関羽

盾兵
劉備 法正 黄忠 張飛 黄権

槍兵
陳到 馬超 諸葛亮 趙雲 張飛 関羽

武力 統率 知力の総合力が高い順
高数値準(全てLVMAX時)


武統知500以上
関羽 趙雲 諸葛亮

450以上
劉備 黄中 馬超 

400以上
張飛 徐庶 王平 関平 馬謖 廖化 黄権 李厳 陳到 法正

400越えとなるとS武将もいればA武将もいる…といった感じですね。

S武将を狙うのであればランクアップ済みのAランク武将のほうが良いかもしれませんね。

武力200越え
張飛 関羽 馬超 趙雲 黄忠

150越え
周倉 沙摩柯 関平 劉封 陳到 

スキル関係なくみると紫レア度ランクアップも十分張り合えそうですね。

統率200越え
諸葛亮

150越え
関羽 趙雲 劉備 張飛 廖化 馬超 王平 徐庶

廖化がまさかの数値が高め

知力200超え
諸葛亮 徐庶

150超え
法正 黄月英 馬良 黄権 馬謖 劉備

まとめ

有名どころがすごい優遇されている陣営って感じですね。
それ以外はスキルに回せと言われているような…(;´・ω・)

あとは各固有スキルの長所、短所で今後どの組み合わせで使っていくか
考えていきたい陣営でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました