【三国志 真戦】3日間の大規模線終了(*’ω’*)

スポンサーリンク
その他の趣味

最終日の関攻略戦

熱い戦いでした(*’ω’*)

今回の戦は自分の城がとられることなく派遣に集中できたのと
柵や櫓の習性
兵器の重要性など
色々と勉強になりました。

特に兵器Sの運用方法はとても重要で
LVが低くても必要となってきます。

最終的には星3の武将であっても
運用させる必要があり
武将に対する価値観がとても変わりました。

廃課金勢も多勢に無勢。
一人ではどうすることもできなかったので
やはり連携がとても重要になってきます。

ガチガチの領地取り合いになれば
設備を整えることができないでしょうが

柵や櫓をLV5にすると無条件でLV50武将が守備についてくれます。
おそらく城の駐屯兵もLV50になるので
建設を怠らないようにしないとだめですね(*’ω’*)

今回私が参加した部隊は
LV50x3
兵器x2
残り1兵編成の斥候

で参戦しました。

で思ったことは、
回復の重要性と
連携戦法の重要性。

LVは10も差があればほぼ勝てることはありません。

ただ、稀に戦法で相手の弱点を突いていれば
勝つこともあります。

それぐらい戦法は重要です。

今回役に立った戦法や
今後これは役に立つだろう戦法をまとめてきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました