【三國志 真戦】今期の部隊

スポンサーリンク
その他の趣味

色々試した結果
今の状況がよかったです。

第1陣営

やはり陸遜の固有戦法が優秀ですね。
徐庶のダブル火計により
全体攻撃の成功率が格段にあがり
初手
荀攸→徐庶→陸遜
2ターン目
陸遜→荀攸→徐庶と
昏迷からの2ターン連続
恐慌を狙うことができます。

特に先制を持たない陣営にやはり優秀ですね。

弓持ちですが諸葛亮槍編成にはやはり不利でした。

知計でがっつり戦力を下げたり暫避など試しましたが
いまいち戦果が伸びず…でしたね。

第2陣営
この陣営の良いところは
封印や破心の影響を全く受けない編成です。
典いがどうしても全通常攻撃を受け
先にやられることが多いので
司馬懿の兵法で臨戦態勢をつけ
肩代わりすることにより均衡がとれます。

司馬懿の唇槍により固有戦法の回復+会心で回復もあり
典いが全ての通常攻撃に反撃(司馬懿によりダメ軽減)
徐晃が典いの反撃+αという感じですね。
基本的に典いのみ回復無効になることが多いので
司馬懿は回復できます。

徐晃の万夫が1回でもでれば6000~10000ぐらい削れるので勝利確定。
でなければごりおしで五分といった感じです。
1ターンの待機により
敵兵の削れ方が大きく変わるのでロマンあふれる編成でした。


第3陣営
この陣形はカオスになっており
基本的にはカクの固有戦法を浄化で解除して
相手に混乱を付与するのが安定ですが
とても面白いなと思ったのが
味方に混乱が入っても優位になることが多い陣営でした。

混乱のおかげか
ターンが後半になることも多いので
浄化を四面楚歌に変更して
継続ダメージでさらに敵兵を削る方向で試していきたいと思います。

駆散ですが
意外と強化状態を解除する武将が少ない(?)
解除できる強化状態が少なかったので
対人直後変更しました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました